ホイールのスポークは恐ろしい凶器だった

今日は曇りだSPECIALIZED通勤。

なんとかキメラ中華暴力ライトは使い物になりそう。
ですが所詮間に合わせなので来月には




と交代して中華暴力ライトは二軍落ちとして隠居してもらいます。


さて、今日は帰りのこと。
寒いので自販機でほっとレモンを買い飲み干してからボトルケージに入れて帰宅を急いでいると急にバキ!カランカランと音がして衝撃的があり、なんだとボトルケージを見たらほっとレモンが吹っ飛んでました。
最近、吹っ飛んだネタ多いな(^_^;)
とほっとレモンを回収しましたが見事にへしゃげて切り裂かれたような穴が…
スポークで切り裂かれたのでしょう。
スポークに異常がないかを確認して問題なしでしたが自転車のスポークって怖いんですよね実は(^_^;)
警察の知り合いがいるんですがたまに、自転車のスポークで指を飛ばして助けを求めてくる酔っ払いとか普通にいるそうです。
ニュースとかにはならないけどそれなりにいるらしいΣ(゚Д゚)

高速回転してるスポークに手を突っ込んだらそうなりますよね。

スポークには手をつっこまない!
そして、SPECIALIZEDのボトルケージにはほっとレモンは固定できない!
今日の教訓でした(¯―¯٥)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

"ホイールのスポークは恐ろしい凶器だった" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント