Bianchiの中華暴力ライトがおかしくなった

今日は晴れ時々雨だよBianchi通勤。

私は明るい内に仕事を始め夜中に帰るので必然的に真夜中の道路を走って帰ります。
大体は脚力維持のために遠回りして帰りますがライトは必須装備です。
そのため、ヤフオクで買った中華暴力ライトをつけてますが実はSPECIALIZEDはメイドイン台製でBianchiはメイドインChina。
タイ製はなんの問題もないのですが中国の方は少し揺れたらすぐに点滅や明るさが変わりストレスを感じています。

何が違うのかタイ製と中国製を比べたところスイッチの周りに白いシリコン?がついてるかついてないかの差がありました。
もちろんシリコンついてるのはタイ製です。
中国製はアルミ板みたいなやつだけ^_^;

安くて強力ライトですがやはり、中国製は当たり外れがあって運も作用しますね
BianchiはCATEYEとの2灯ですから走るのは問題なくてもイライラが溜まる(´・ω・`)

そこで思い切ってvolt1000,いや800を…
は!見送ります。
単4電池か単3で使えて安くて強力なライト。
多少重くてもいい!

それらを考えてAmazonで





これを検討中ですがUltraFireは偽物がめちゃくちゃ多いので少し考えます(^_^;)
もう一度ヤフオクで落札してタイ製が来るかかけるのもありですがやはり、ヤフオクは怖いですね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

"Bianchiの中華暴力ライトがおかしくなった" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント