カーボンサドルを一ヶ月以上使用した結果

今日は雨だよ家待機。
ロードバイクは出さずに近所に歩いて買物しにいったりしてました。
100均で自転車用具を買ったりしてましたがそれはいずれ。

走りに行けないのでカーボンサドルのことを少々。

元々サドルというのは合う合わないがあり、サドル沼という言葉の通り非常に厄介な存在で自分に合うサドルを求めて何万も買いまくるかたもいる様子。

私はSPECIALIZED復活の時に

SELLE ITALIA(セライタリア) X1 FLOW BLACK 061A701EE0001
SELLE ITALIA(セライタリア)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SELLE ITALIA(セライタリア) X1 FLOW BLACK 061A701EE0001 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



セライタリアで一番安かったサドルを購入し仮に使ってましたがクッションも高いので問題はありませんでした。

で、本命のカーボンサドルを買いました!
当時はおしりが痛いならヒルクライム専用にしようと考えてましたがヒルクライムやロングライドしてもまったく、おしりは痛くなりません。
というよりおしりが痛いサドルなんて最近は1つもないという…
サドル沼ってなにそれおいしいの状態です(笑)

カーボンサドルでおしりが痛くならないならサドル選びたい放題ですよね。

まあ、これは自転車通勤しているが原因かな?
ロードバイク買う前もクロスバイクでずっと通勤してましたから自転車におしりの筋肉が適応した?

次の淡路島もカーボンサドルで行く予定ですが自走含めた170キロをカーボンサドルで走りきれるかカーボンサドルのロングライド最終試練になりそうです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

"カーボンサドルを一ヶ月以上使用した結果" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント