またもや事故になりかけた車道無灯火逆走

先日のことですが仕事が終わりSPECIALIZEDにまたがり、道路に出て帰宅の道に入りました。
夜中のことでもちろん最強リアライトと暴力ライトで明るさは確保して早めの速度で車道を走っていました。 
職場から数キロ離れた国道で車が私の横を通り抜いていきましたがその車のライトに一瞬何かが見えた気がしました。
が、特に気にせずに突っ込んだらいきなり、闇の中から無灯火ママチャリが現れます。
こういった馬鹿は後を絶たないので車が背後にいない時は車道白線外側を走ってるんですがなんとそのママチャリ逆走のくせに車道の白線の外側を走っていたんです。

思わず「おいこら!」と声が出ましたがぶつかったらただじゃすみません。
慌ててハンドルをきって回避しましたがバランスを崩して車道の反対側に突っ込んでしまいました幸い車が逆からきてなかったので跳ねられはしませんでしたがもし、車が来てたらSPECIALIZEDも私もただじゃすまなかったでしょう。

流石に怒りが沸いて相手に一言言ってやろうと追撃を開始(もちろん逆走なんかせずに)
ですがママチャリなら簡単に追いつくはずの道なのに闇の中にそいつの姿はありません。
流石にまずいと思ったのかもともとの目的地がそっちなのかは知りませんが脇道に逃げたようです。
こうなると追撃は不可能ですし、急激にアホらしくなり帰宅路に戻りました。

今回は逆走の中でも最悪のパターンでした。
あれはいつか車に正面衝突して命を落とすでしょうね。
巻き込まれる車が可哀想です。

自転車は確かに車道ですが逆走でしかも無灯火でそれは駄目です。
せめて、歩道に上がればいいのに何考えてるんだか…

危うく命を落とすところでした^_^;







にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

"またもや事故になりかけた車道無灯火逆走" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント