初心者が挑んだ単独フルあわいち!その1『絶対に諦めないその気持ちを抱いて』

ロードバイクを買ってまもなく一年になろうとしていますが1年以内にやりたかったフルあわいち!つまり、淡路島をフルに一周する挑戦を決行しました。
その距離150キロ。自宅から合わせたら180キロ近い私にとっては未知の領域です。
これまで100キロオーバーはたったの一回だけ。
しかも、冬の淡路島は過酷と評判ですが連休を使い日曜に行きました。
やる前に決めていたのは絶対にフルに一周する!
短距離コースを選択する道もありましたがそれではやる意味がないと個人的に考えフルあわいちができたら初心者から初級者にランクアップすると個人的に決めて出発しました。

自宅から12キロくらいにある淡路島に渡る唯一の高速船ジェノバラインに到着し自転車で中には入れない待合所の前にロードバイクを置いて中で乗船券を買い時を待ちます。
ちなみに乗船券は片道500円+自転車乗船券220円です。

8時代のジェノバを逃しため9時まで待ちます。
この時点で暗くなる覚悟しますがもはや逃げる選択肢なし!

ジェノバラインの待合所には私の他にクロスバイクの親子の方が先にいらっしゃり楽しそうに話しておられました。
その後淡路島で会うことはありませんでしたがあわいちだったのかな?

ロードバイクは一台もいないのでこんな冬にあわいちするのは私だけなのかとちょっと不安になりましたがしばらくして続々とローディ達が現れ始めます。
よかったあわいち今の時期でもできるんだとちょっとホッとしました。

当然ながら視線は他の方のロードバイクに…
TREKやGIANT、初めて見ましたがBH 。
ひと目にかっこいい!いい自転車だなぁと目の保養w

そして、乗船時間が迫り係員の人が自転車の方は先に並んでくださーいという声にいよいよあわいちが始まるんだとワクワクしてきます。
助けてくれる人はいない。
だけど必ずフルあわいちを達成してみせる!
絶対に諦めない!その気持ちを込めて私はジェノバ1に乗り込みました。


フルあわいちササナギの装備品1
















続きます。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

"初心者が挑んだ単独フルあわいち!その1『絶対に諦めないその気持ちを抱いて』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント