とある高校生が残した15年前のロングライド

淡一はロードバイク買った当初から目標でしたが達成した今明確な目標がありません。
そこでササナギは決めたのです。
高校生のササナギに勝利しようと。

はっ?どういうこと?と言われるでしょうが遡ること10数年前当時自転車競技部1年のササナギは夏休みのため寮から実家に帰るために岡山県のある場所から家を目指しました。
距離的には淡一+自走距離より短いですがこれは失敗しました。
というのも2号線まっすぐ突っ切れば帰れると安易に考え朝に出発しました。
途中バイパス?かなんかで2号線途切れて迷子w
必死に通行人に道を聞いて進みましたが真夏の炎天下。
更に、補給はコンビニのカップ麺。
水は自販機で補給。

今思っても当時の高校生だった私に馬鹿か!と言いたいのは肩に食いこむくらいの重さのバッグw
めちゃくちゃ疲労が貯まり相生の田んぼ道でへたり込んだのは今も忘れられない。

結局は加古川当たりで限界を迎え迎えに来て貰いました。
多分同じ条件でやれば走りまくってる人でも相当に厳しいロングライドになると思います。
何せ毎日自転車競技部で鍛えてた当時でも限界でしたし…

今思うと補給も装備も無謀すぎるw


で、当時の高校生だった私が失敗したロングライドを成功させる!
そういう目標です。
つまり岡山県の当時の出発点から実家に帰るというシンプルな内容。
当時のSPECIALIZEDでと言いたいですがここはBianchiの出番でしょう。
具体的には岡山県に新幹線で行き日帰りで帰ってくるか前日に岡山県のホテルに泊まり朝に出発する。
どちらかですね。
もちろん輪行袋はリタイアの可能性も考えて持っていきます。

肩に食いこむ荷物はなし!

今の装備や知識、脚力、時代の進歩(GPS)から達成はそう難しくはないはず…

ただ、高校生のササナギが出来なかったロングライドを成功させる。
それが次の目標です。

やるとなるといろいろ準備がいりますからいつかねという目標なんですが…

いつになるやらです。

 




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック