初級者逆瀬川に散る

天気がいいので六甲山の逆瀬川コースに挑戦してきました!
自宅から大体60キロほど離れた逆瀬川の踏切からスタート!
淡路島もできたんだから出来るはずだと甘く見ておりました。

もう逆瀬川からの六甲山は坂に坂に坂!足を休める暇もなくひいひい言いながら上がりましたが足つき3回という情けない結果に…
頂上に近づくに連れて雪が増えてきますが冬の六甲山って夏とはまた違うんだな。
秋に来たかったなと思いながらなんとか一軒茶屋に到着。
1時間20分と言う笑えないタイムですが…
写真は何枚か取りましたが淡路島同様に名前が駄目だからUPできないよと再びエラー。

頂上に近づくに連れて登山客が割りと大勢いました。
こんな寒いのによくやるぜと自分のことは棚に上げときます。

寒いのでウインドブレーカーを着て帰りは楽しいダウヒルですが雪が所々にあり路面も濡れてるのでこ、怖い。
しかし、それなりの速度で下ります。
下りは逆瀬川ではなく自宅方面の表六甲からダウヒル。
次は表六甲から登りたいんでコースの下見ですがひゅあ、これ逆瀬川よりすごくない?と戦々恐々w
景色は表六甲の方がいい感じがしました。

で表六甲下り切りましたが寒さとブレーキで右手の感覚が麻痺仕掛けて手が痛かったです。
有馬街道から降りなかったのは坂を上がる気力がなかったので三宮まで出て平地主体で帰宅を目指しました。
そうそう、今日初めて単独で走る女性ローディを見かけました。
DEUTERのリュックにサイクルスカート?を着ていらして女性ローディの増加が分かりますね。

結果的に126キロ走り切りましたが淡路島の日に170キロ走れたので100キロに恐れがなくなり自信に繋がってるなぁと思った日でした。






にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック