死の坂道ダイブ

今日は曇でちょっと微妙な天気だったので登山ショップ?でスポーツようかんを買ってみました。
1本100円は安いのか高いのか…
次回のロングライドで使う予定です。
で、帰り道に通勤の時にも使う坂道をゆっくりと登ります。
当たり判定真っ暗で私は中華暴力ライトとCATEYEのライト2灯つけて坂を上がっていると前方からものすごい速度で下ってくる自転車が…
車のライトのおかけで接近はわりと遠くから分かりましたがすぐに回避行動をとらないと明らかにやばい感じです。
当たりは真っ暗なのに無灯火のママチャリです。
自殺志願者かよ!
しかも、逆走で坂だから30キロ以上は多分出てたでしょう。
回避しようと車道にはみ出そうと思いましたが後ろから車の連続。
更に車道には出られない!
歩道は緊急回避的に入るのは可能なはずですが運悪く段差が高いので入れない。
やばい!どうするとパニックになりかけますが暴走ママチャリは迫ってくる。
慌ててピンティングを外してなるようになれ!と想いっきり左側によって道を開けます。
ママチャリは速度も緩めず俺様早ーいみたいな感じでビュンと私と車のスレスレを抜けていきました。
思わず「おいこら!」
とスレ違いざまに言いましたが相手は無視。
音楽を大音量で聞いてたみたいです。
そのまま逆走で突っ切っていきました。

男というのはなんとか分かりましたがあんな暴走ママチャリが生活圏にいると思うとゾッとします。
ママチャリぐらい簡単に追いつけますが怒鳴るのもアホらしいですが近日、あるいはいつの日かあのママチャリは歩行者、車、自転車に激突して大惨事を招くと思います。
死ねなら単独でお願いしたいものです。
警察も夜の無灯火は容赦なく取り締まって欲しいものです。
その場で罰金が無理なら自転車没収ぐらいやればいいのに…

逆走と無灯火は犯罪ですね







にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック